ヒット件数 : 2件

成田山新勝寺についてなのです。 元禄16年(1703年)、深川永代寺(富岡八幡宮の別当寺で、廃仏毀釈により廃寺となりましたが、塔頭寺院が1896年〈明治29年〉名跡を再興した)で行われたのが初めで、江戸時代を通じて12回の出開帳が行われた記録があるなのです

この前深川の下町探検的な事をしてたんだけど、富岡八幡宮に行っとくのを忘れてた

modokimodogan@hokutodon.co

🌌もどきもどがんZ🎆 (46)

- 約2ヶ月前