ヒット件数 : 3件

★(1)【国難突破】安倍政治に「政権疲れ」の様相…衆院解散の決断を! 政治には「禁じ手」も必要だ (1/2ページ) - zakzak https://buff.ly/2xlSozb 問題は、野党が「反安倍」を“商売”にしてしまっていることだろう。国民もそれを見透かしているから、彼らの攻撃は政権支持率に影響を与えない。対案も政策の修正をめぐる攻防もほとんどない。 憲法審査会の審議には、事実上の拒否を繰り返している(=今国会で、衆院は実質審議が一度、参院はゼロ)。今や野党は、憲法改正を上程させないこと以外に、何一つ仕事をしていないのである。 野党がここまで溶解してしまっているが、与党自民党もまた沈滞し、緊張感を失っている。安倍政権の支持率が現在でも50%前後で高止まりする中で、「安倍一強」というより「安倍以外が弱過ぎる」状況が続く。 野党には政権交代はおろか、議席を確実に積み上げてゆく意欲さえなく、与党内では次期政権をめぐる権力闘争さえ存在しない。

94419fd997f2badf

朝日新聞よりhttps://www.google.com/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASM6654V6M66UTFK00Y.html 北方領土を戦争で取り戻すことを肯定するかのような発言をした丸山穂高衆院議員(日本維新の会から除名)に対し、衆院は6日、全会一致で「糾弾決議」をした。国会の重い意思として事実上の辞職勧告を突きつけたが、強制力はなく法律上の「懲罰」にも当たらない。本人は議員辞職を否定しており、元島民らの反発や不信感は収まっていない。引用以上 この糾弾決議には法的に拘束力は有りません。しかしながら、「暴言」を言っただけなのですから、ここまで叩かれるのは大変におかしいと思います。今後この決議に賛成した代議士は「暴言」以上の行動をとった場合には自らの糾弾決議をされても文句は言えないと思います。 全会一致との事ですから「棄権」「退席」した代議士はある程度いたと思いますが、小泉代議士しか見つけられませんでした。orzIMG_2603 https://pawoo.net/media/iUVmGF8JqXIhLi6Q6DU

5c77edf7667b0576

hikarityouiti@pawoo.net

ひかりちょういち (1)

- 19日前

事実上の終了

kouratsuki2@pokemon.mastportal.info

ぱるぱるぅ!!!きあ📛 (194)

- 約1ヶ月前